7回目の夏、熱い笑いの戦いが幕を開ける

おきなわ倶楽部 WEB号 vol.007

2019-08-30 公開   2019-09-04 更新

これまで以上の激戦が予想される今大会
どんなドラマが繰り広げられ、誰が大会を制するのか?


沖縄芸人から“最も価値のあるタイトル”とも言われている「お笑いバイアスロン」。
「漫才」と「コント」の2種で頂点を競うのは全国でも今大会のみ。芸人なら誰もが憧れる、全国区で活躍する超一流放送作家陣が審査員を務めるとあり、県外からの注目も年々高くなっている。
プロデューサー恒例のギャグから和やかに始まり、大爆笑の中で行われた記者会見にて、遂に出場メンバーが明かされた。

無題



熱量の高い予選を勝ち抜いた7組


昨年、4年に続く伝説が新たな風によって食い止められた。
第2回からの5連覇を狙う「リップサービス」を抑え、栄光を手にしたのは、なんと敗者復活戦から勝ち上がった「ありんくりん」。
2013年の開始から7回目を迎えた今回は、県内を中心に活躍する芸人に加え「沖縄にゆかりのある芸人」も参加できるよう、大会史上初となる東京予選を開催。しかし東京予選より勝ち残った者はいなかった。
決勝ファイナル初進出者3組を含む、厳しい予選を勝ち抜いた期待の面々が顔を揃えた。※ネタ披露順

No.1 ノーブレーキ
「優勝より優笑を目指します」


無題



まずは「信頼関係を作るため」とマイクに優しくキスするお馴染みジェントルマン。
「トップバッター向けではない」と断言するネタは、
この順番が吉と出るか、凶とでるか?


No.2 猫ノカケラ
「猫カケ旋風を起こし、決勝進出を目指します」


無題



決勝ファイナル初進出!
「誰よりも1番声出していこうなと話した」と囁き場を盛り上げた2人。


No.3 しんとすけ
「金メダル獲ります」


無題



昨年惜しくも敗者復活戦で敗退した2人。
通達ロケが印象に残っていると話し、今年こそはと意気込んだ。


No.4 初恋クロマニヨン
「まじでもう獲りたいです!」


無題



第1回から連続出場、これまでに2、3位も経験したベテラントリオ。
「僕ららしさを出したい」と踏ん張りどころな3人の行方やいかに?


No.5 だるま
「お笑いが大好き!決勝まで残って皆に知ってもらい、テレビで活躍したいです」


無題



無所属の地下芸人として注目を集める、決勝ファイナル初進出2組目。
「フリー(無所属)がもっと出られるように頑張りたい」と話す2人は爪痕を残せるか?


No.6 ありんくりん
「リップサービスさんの4連覇を超えます」


無題



知名度・収入共にアップし、生活が一変した。芸人を幸せにしてくれる大会だと語った前回王者。「自由なネタが優勝する」と断言し、大会史上初の5連覇を目指す。


No.7 パーラナイサーラナイ
「一度もファイナルに行けてないですが、毎回優勝できると思って挑んでます!」


代理テキスト



決勝ファイナル初進出3組目の2人。骨折して、優勝賞金を治療費に充てたいと話す最年長コンビは、「熟したボケ」で会場を制することができるのか?


敗者復活連絡


お約束である敗者復活者への電話連絡。ファイナリストに弄られながらも、リアルタイムで全員の喜びの声を聞くことができた。
大会推薦枠として「すっとこどっこい」「知念だしんいちろう」
視聴者推薦からは「ぴろんぴろん下里」「OCEAN」が挑戦。ファイナルへの切符は誰の手に!?

無題



ラストまで何が起こるかは予測不能!?豪華なゲスト審査員と県民の心を揺らし、優勝を掻っ攫うのは誰か?今週土曜はテレビの前に集合し、沖縄一面白い芸人を、新たな歴史を目撃せよ!

無題



お笑い総合王者決定戦 お笑いバイアスロン2019


QABにて8月31日(土)14:00~17:00
タイムスホールより公開生放送

https://www.qab.co.jp/OWARAI!biathlon2019/