ちょっと寄り道“気になる”犬と猫の話

おきなわ倶楽部 WEB号 vol.008

2019-09-27 公開   2019-10-18 更新

無題


58号線沿い、「おきなわ倶楽部」編集部が入っているビルのそばにある『犬 寝る』の文字。ラジオCMでおなじみ『にゃにゃにゃにゃ!』と言っているのに社名はトマト。そういえばなんで?と気になるあの看板や社名の正体を調査!
おきなわ倶楽部2019年6月号の特集『おきなわクエスト 気になるアレを大調査スペシャル』よりご紹介。

謎の「犬 寝る」看板%

無題


いつからあるの?あの中で今日も犬が寝る

創業者が「何か看板を」と言われた際に、他社の看板を掲げるのも…と思い立ちつけたのが始まり。

無題


ある団体からは「犬を狭い所に閉じ込めて!」とカイ君を心配する連絡も来たそうだが、あの小屋はなんと4畳半もの広さ。

無題


無題


無題


代表の小山さんが大好きなカイ君は5歳。取材中も道行く人から「あそこにいる犬ですか?」と聞かれるほど有名。

無題


58号線天久近辺を走行中に目に留まる「犬 寝る」。KENNELとは英単語で犬小屋を表し、遊び心溢れるサインの歴史はなんと50年以上!看板犬カイ君も10代目以上の優秀な警備員だとか。

無題


深夜帯は屋上も開放し自由気ままなVIP待遇。ペットホテルやブリーダーとの噂もあるが、特別な事はなく住宅資材の専門店である。会社名より有名になった「KEN NEL」を守るため、毎夜カイ君はあそこで眠る。

無題


【会社紹介】
邸宅資材の総合商社 株式会社 茶甚
住/那覇市天久1107
☎/098-868-5452
営/09:00~18:00
https://www.chazin.co.jp/

にゃにゃにゃにゃ!なのにトマトな不動産

無題


とにかく猫好き。ではなぜ「とまと」なの?

開業する際、響きや憶えやすさで「とまと」を選ぶも、なかなか軌道に乗らない毎日。そんな時に偶然、空き物件のガレージで弱っていた仔猫を助け病院に連れていき飼い始めるとみるみる業績がアップ!驚きの招き猫体験の後は、猫中心の会社造りに。

無題


無題


20周年を迎えた社内ではペットを応援するオリジナルの缶バッチも販売中。

無題


無題


店前には初代チャイ君とポーズ出来る手作りフォトスポット。店内は猫アレルギーに配慮した分室設計ながらしっかり猫じゃらしもスタンバイ。カフェの様に落ち着く空間造りはさすが女性多き会社だ。

無題


今ではペット繋がりのお客様も多数。先に猫を飼っていれば勿論「猫ハウジング」だったかもしれないが、猫との繋がりは起業後に盛り上がったものだった。現在は2代目の看板猫チャイ君と、同じく迷い猫だったぴぃちゃんの2匹がお客様をお迎えする。

無題


自らも猫アレルギーに悩みつつチャイ君と、ぴいさん(上の写真)を抱っこする代表の川端さん。なんと元おきなわ倶楽部スタッフ!

無題


【会社紹介】
沖縄クチコミ不動産 とまとハウジング
住/浦添市伊祖3-2-1
☎/098-876-7380
営/09:00~19:00(土曜は18:00迄)
https://www.tomato-okinawa.com/


車社会の沖縄で通りすがりに気になる「アレ」はあちらこちらに見られる。これからも気になった「謎」を探して、突撃し謎を解明していこうと思う。

写真・文:編集部ちー