「魔法のような金の糸もタイプによって効果が違うのねン♪」

シンデレラ×ビヨウゲカ Vol.06

2019-10-29 公開   2019-10-30 更新

無題


Vol.6 「魔法のような金の糸もタイプによって効果が違うのねン♪」


 皆さんこんにちは、深野です。
毎日暑いですが元気にお過ごしでしょうか。
世間は夏休み真っ只中ですね♪(8月号掲載)
水分補給と紫外線対策はしっかりして今年も夏を楽しみましょう。

 さて、学生さんは夏休みシーズンですが、美容クリニックでは学生さんの二重の手術で大変忙しく毎日毎日、二重の手術ばかりしております。
私もこの仕事をするまでは、まさかこんなにもたくさんの人が二重の手術を受けているなんて想像できませんでした。
美容医療を受ける受けないは個人の自由ですからご自身で決めることです。
しかし、美容医療というのはメイクやエステなどと異なり危険性もあります。
きちんと説明を受け、信頼できるクリニックを選びましょう。
そして迷っているのなら、受ける事をお止めになった方がいいと思います。
これは後悔しないために非常に大切なことです。
このことを決して忘れないようにしてください。

 では、今回は前回に引き続き、金の糸の話をしましょう。
まず金の糸には皮フに入れた後、ずっと糸のまま残ると目に見えないほどに細かな粒子に分解されて粒子として残るタイプがあります。
皆さんがイメージする金の糸はおそらく前者の糸の形のまま残るタイプではないでしょうか?

 糸の形のまま残るタイプは一度入れてしまえば一生そのまま残ります。
ですので効果が一生続くことになります。
これは大きな利点でしょう。

一般に金の糸というとこのタイプのものが昔からあり、ほとんどを占めます。
しかし欠点として皮フから糸が飛び出てきたり、レントゲンなどにも写ってしまいます。
また基本的にレーザー治療は断られ、このタイプのものは純金といいつつも余分な金属が混ざっていることがあり、アレルギー反応が生じることもあります。


 その一方、細やかな金の粒子に分解されるものは不純物が混ざっている製品は無く、完全に純金であり、レントゲンなどにも写らず、粒子なので飛び出てくることも無ければ、一般のレーザー治療なども受けられます。
つまり非常に安全性が高いのです。
ですが、粒子に分解されてしまうので、およそ15年程で体の外に排出されてしまい、一生の効果は得られません。

しかし、その間は老化の進行防止と若返り作用が続きますし、何度でも入れられるので非常にお勧めできる治療です。
ですが、このタイプの金の糸は高度な技術で製造されるので生産数が大変少なく、取り扱っているクリニックは多くありません。

 補足ですが、エステで金の糸を勧誘し、提携の県外クリニックに紹介するビジネスが昨年国会でも大きな問題になりました。
金の糸の処置は医療行為であり、医療機関で医師の診察でのみ、その適応が最終的に診断されるものです。
医療機関ではない医師不在のエステで医療行為を勧誘することは法的に問題があります。

騙されないように注意してください。
私は美容医療業界全体のイメージを損なう悪質な行為を決して許しません。
それでは、また来月お会いしましょう。

代理テキスト



コラム筆者 プロフィール

深野 雄一郎 美容外科エックス院長

代理テキスト



医師(厚生労働省 医籍登録番号 第481414号)
日本美容外科学会認定 美容外科専門医(日本美容外科学会認定 第1227号)

●国立宮崎大学医学部卒業。●日米での外科研修開始。東北大学第一外科関連病院、Dartmouth-Hitchcock Medical Center(New Hampshire,US)、Cleveland Clinic(Ohio,US.)にて。●先進医療で国内最大規模を誇る医療法人翔友会に参加。東京を中心として全国で美容外科・眼形成外科・口腔外科の研鑽・診療を行う。●同法人沖縄院開院に伴い、院長および優に200名を超える医師を擁する同法人において史上最年少で常任理事に就任。●日本美容外科学会において美容外科専門医考査、史上最高得点で合格。2016年6月同法人本部の東京に招聘され、著名人や高難度症例を専門に手術を担当。●西日本における美容外科屈指の名門、医療法人聖美会に移籍。●顔面の美容外科の世界的権威であり、韓国美容外科学会の会長LIM Jong-hak医師に師事する。また、同法人那覇院院長に就任。●自身の抱く美容外科の理想を現実化させるため、理想を一にする青木あづさとArt of Surgery Xを結成。沖縄県那覇市にCosmetic Surgery Xを開設。

店舗情報

美容外科エックス
Cosmetic Surgery X
那覇市金城5-11-5 イオン那覇店より徒歩1分
通常診療:10時~19時(年中無休)
予約制:予約専用ダイヤル 098-859-7512

2018年8月号掲載