「ファミリーサンド」が出来るまで

オキコ株式会社

2020-04-04 公開   2020-04-01 更新

代理テキスト


みんな大好きオキコのパンが作られる工場へ特別に潜入取材!香ばしい匂いが外からでも香る♪

1.生地の仕込み
「中ダネ」と「本ごね」の2段階に分け生地を生成。

代理テキスト



2.生地を分割
出来た生地を分割し、形を整える。その後、カットした際に受けたダメージを軽減させるため、レーンで移動させながら生地を休憩させる。

無題



3.オーブンへ
200℃前後のオーブンで焼き上げる。

無題



4.クーリング
室温27℃の部屋で約40分ほどパンを冷ます。

無題



5.マーガリンを塗る
手作業で形崩れたしたものを選別しながら、カット・マーガリンを塗る機械へ。

無題


無題



6.包装
5個ずつ手作業で詰め、機械でパッケージ。最後に空気の漏れなどがないか、手作業で確認。

無題


無題




オキコ株式会社

無題


安心・安全の商品で「おいしい幸せ」を届ける
1947年「沖縄興業株式会社」として産声を上げ、製菓工場や製麺工場でのお菓子や麺類の製造販売を経て、1972年西原町に製パン工場を新設し、パン類の製造をスタート。「ファミリーサンド」や「ゼブラパン」が人気な今や沖縄を代表するパンメーカーに。現在約100種類以上のパンの製造に加え、関連会社では20店舗のインストア・ベーカリーも展開。“愛されるオキコ”を目指し、豊富な商品で日々“おいしい幸せ”をお届け中。

無題


当時のスーパーパン売り場

当時のホットドック用パン。
これがのちの「ファミリーサンド」に!!

店舗情報

住/西原町幸地371
☎/098-945-5021

2019.9月号