単純なものほど旨い 沖縄で新しい発見を

わかさ

2018/04/24公開   2018/05/11更新

わかさ料理


名店「大阪 なだ万」で経験を積んだ店主が、沖縄では馴染みのない日本料理を提供している「わかさ」。「沖縄料理以外にも美味しい料理があることを感じてもらえれば」と話す店主が作る料理は、春夏秋冬それぞれの食材を使用し、個性と面白さを伝えている。地元客からは「珍しい食べ物ですね」といわれることもあるそう。そんな会話のひとつひとつからも料理について勉強になると、コミュニケーションも大事にしている。注文を受けてからお米を炊くなど味への徹底したこだわりは、その料理を味わえばきっと分かるだろう。

わかさ店主


新垣 周
大阪で飲んだ赤だしに感動を受け料理の世界へ。「大阪 なだ万」で修行を積んだ後、沖縄へと戻り本店を開く。

わかさ_4


季節に合った食材を使用しており、沖縄では馴染みのないものも!
今春はそら豆がイチオシ。

わかさ_3


お店を見渡せるオープンな空間で、店主との距離も縮まるかも。

アイコン

個室/✕
煙草/○
キッズ/✕
クレカ/○

店舗情報

住/那覇市松山2-28-1
電/098-943-6860
営/18:00~00:00(L.O.23:00)
休/日曜、祝祭日
P/無し(近くにコインP有り)


2018.3月号特集