イメージを払拭して広める熱い想い

日本酒専門酒屋 宮林商店

2018/07/31公開   2018/08/03更新

「同じものでも温度や料理によって味わいの変化が楽しめる」そんな魅力に引き寄せられ、大好きな日本酒に十数年携ってきた夫妻が経営する「宮林商店」。県外から多数の種類を取り揃えて「沖縄県民に日本酒の美味しさを広めたい」と2年前に専門酒屋としてオープンした。

無題



「“頭が痛くなる”など、昔のネガティブなイメージを持つ人も少なくない。“美味しく楽しく飲める今どきの日本酒がある”ことを伝えたい」と話すオーナーの孝治さん。「沖縄の日本酒はあんまり…」という声をどうにかできないかと研究した結果、酒屋やスーパーなど扱う店によって味が異なることが分かった。理由として挙げられるのは、管理状態の甘さだったという。正しい知識を持ち、温度管理を徹底するなどフレッシュな状態で販売できるこのお店でオリジナルの日本酒を作りたいと、沖縄唯一の清酒蔵元「泰石酒造」と共同開発したのが「HiJA」だ。

〝島酒〟と呼んでもらえるようになりたいという想いからチャンプルーやヤギ料理に合うような味わいと、そのモチーフが特徴的なお酒に仕上がった。夫婦ともに唎酒師の資格を持っており「日本酒を飲んだことがない、分からないという人たちにこそ来てほしいし、興味を持ってくれたら嬉しい。お料理との相性などもご相談ください。お酒選びのお手伝いができれば」と頼もしい笑顔を見せてくれた。交流を図ってきたたくさんの酒蔵の話や「まだまだ新しいこのお店と同じように、小さい蔵を応援し続けたい」と語った。

代理テキスト


沖縄唯一の日本酒の蔵「泰石酒造」と共同開発した「HiJA」。一度飲んでみてほしい「HiJA 純米吟醸(720ml)2,440円」と、泡盛好きにも好まれる「HiJA 本醸造(720ml)1,224円 (1800ml)2,440円」


無題


バレンタインなどの贈り物に最適な「Ohmine Junmai 3grain」100mlサイズ。


無題


ラッピングも対応。赤地に「琉球の心」の文字は、県内外問わず好評だ。


無題


月に1度、勉強や交流を図るため全国の蔵に足を運ぶ店主が厳選したものがずらり。

今こそ飲みたい!店主厳選5本


雁木 スパークリング 純米(1800ml) 3,672円
●Alc/14~15% ●産地/山口県
米と水だけで作る純米酒で、甘みと酸味を持ち合わせる。ビーチパーティなどでも大人気!

天吹 純米吟醸 雄町いちご酵母(1800ml) 3,456円
●Alc/16~17% ●産地/岡山県
花酵母を得意とする蔵の酒。米にいちごを感じさせる甘酸っぱさがほのかに香る。女性に人気!

若波 純米吟醸 壽限無(1800ml) 3,618円
●Alc/16% ●産地/福岡県
米の旨みを最大限に引き出した甘みと芳醇な旨味を併せ持つ、和食にも洋食にも合う万能酒。

Ohmine Junmai 3grain(1800ml) 3,618円
●Alc/14% ●産地/山口県
50年ぶりに復活した蔵。まだ知名度は低いが、これから楽しみな酒蔵。

黒龍 純米吟醸(1800ml) 3,087円
●Alc/15% ●産地/福井県
いわずと知れた銘酒。魚料理はもちろん、米に合う料理にもぴったりなので食中酒にぜひ。

店舗情報

住/沖縄市比屋根1-16-5
☎/098-914-4419
営/10:00~18:00
休/日曜、祝日
P/有り

2018.6月号特集