セーイカ水揚げ量県内1位の糸満漁港

糸満漁港

2018/10/29公開   2018/10/29更新

代理テキスト


光に集まる習性を活かし「集漁灯」で光を当てて魚を獲る方法が主流の糸満漁港は、セーイカの漁獲量県内1位を誇り、そのほかマグロも多く獲れる。真夜中に命がけの漁に出て、早朝からセリの準備に移る漁師たちの姿からは、プロフェッショナルさを感じられる。この時期はマグロ、11月頃から4月にかけてはセーイカが多く獲れるそう。セリでは一般の買い付けはできないが、糸満で獲れた魚を味わいにぜひ近くの鮮魚店へ行ってほしい。

代理テキスト


セリが始まる前に、マグロなど獲れた魚の体重を管理している。

無題


状態を見るため尾の部分に切れ込みを入れ、判断しやすくする。

無題


この日は高級魚のシルイユも。捌く姿はまさにプロ!

住/糸満市糸満603-1
☎/098-992-2011
営/08:30〜17:30
休/日曜、祝日 P/有り

糸満漁港組合 お魚センター

新鮮な魚介類を好きなだけ堪能する
オープンと同時に賑わい始める「お魚センター」では、糸満漁港で獲れた魚を主に、刺身や寿司、丼などを販売するお店がずらりと並ぶ。地元客はもちろん、県外や海外からの観光客も多くなり、ますます活気が溢れてくる。今回紹介するのは「坂下水産株式会社」の切り身。分厚く切られた新鮮な県産魚が味わえるぞ。

代理テキスト


「ホタテウニソース焼き300円」など、芳ばしい香りが食欲をそそる。

無題


県産魚はもちろん、北海道など県外の美味しいもの尽くし♡

代理テキスト


身が締まるまでに時間がかかるので前日で切っておくんだとか。

無題


糸満漁港で獲れた魚が新鮮に味わえるのもお魚センターならでは。


住/糸満市西崎町4-19
☎/098-992-2803
営/09:00~18:00(土・日曜、祝日は19:00迄)
休/店舗ごとに異なる
P/有り


2018.9月号