この店のこの珈琲が飲みたい! [秋のカフェ充]

最近、沖縄の珈琲屋がアツイの知ってる?珈琲がどうやって出来るか知ってる?どんどん進化する珈琲カルチャーを前におしゃれで本格的なお店を知っておこう。数ある中から人気店をピックアップ!

コーヒースタンドの アイコン的存在感

ZHYVAGO COFFEE WORKS OKINAWA

ZHYVAGO COFFEE WORKS_4




アメリカ西海岸を映したような北谷の街にナチュラルに佇む「ZHYVAGO COFFEE WORKS OKINAWA」。沖縄のトレンドを生み出しているこちらでは、好みに合わせた1番美味しいと思える本物のコーヒーを提供してくれる。スイーツもコーヒーと抜群にマッチするよう工夫しているので、ペアリングには最適!沖縄の青く輝いた海に射返すサンセットを前に、ホッと一息つける絶好のスポットだ。

ZHYVAGO COFFEE WORKS_3


エスプレッソ
フルーティで果実を思わせる香り

ZHYVAGO の〈エスプレッソ〉レシピ

ZHYVAGO COFFEE WORKS_8


器具
キャラクターのあるエスプレッソを抽出するうえで、 マニュアルでパドルアクションの細かいコントロールが利くストラーダのEP-3を使用。


オリジナルの「Zhyvago LOCAL ESPRESSO BLEND」と、シングルオリジンの2種類の常時3種類の中から選択できる。

挽き方
コーヒー豆の種類や状態に合わせてグラインダーで挽く。

抽出方法

ZHYVAGO COFFEE WORKS_5


「LA MARZOCCO strada EP-3」を使用し、豆の状態に合わせて加える圧力をマニュアル操作で調整。

量と時間
目安は20g〜23gのエスプレッソを30秒かけて落としていく。

代理テキスト



ZHYVAGO COFFEE WORKS_6


珈琲に合うよう工夫された酸味のある手作りスイーツ。

ZHYVAGO COFFEE WORKS_7


パンチの効いたビターチョコ風味の1杯。

代理テキスト


店舗情報

住/北谷町美浜9-46 ディストーションシーサイドビル 1F
電/098-989-5023
営/09:00~日没
休/無休
P/有り
http://zhyvago-okinawa.com/

2017.9月号

NO SUGAR BUT SWEET 衝撃の1杯に出会える

T&M COFFEE

T&M COFFEE_3


賑わいの街に安らぎを提供してくれる「T&M COFFEE」。
店内は、清潔感溢れる1階、古民家の雰囲気が残る2階に分かれ、異なる表情を感じることができる。
こちらでは、沖縄に1台しかないエスプレッソマシンや4つの抽出方法などがあり、新たな発見ができること間違いない!
本当に美味しいと感じられる1杯に探しにいこう!

T&M COFFEE_4


スペシャルティーコーヒー
なめらかな口当たりと甘みのある味

T&M COFFEEの〈スペシャルティーコーヒー〉レシピ

T&M COFFEE_6


器具
甘みと旨味を引き出すサイフォンを使用。


THE COFFEESHOPの豆を使用。

挽き方
中挽き。

T&M COFFEE_5


抽出方法
高い温度でしっかりコーヒー豆の成分を出す。

量と時間
お湯約216gを使い、約1分半行う。

代理テキスト


エスプレッソが香る甘さ控えめなティラミス、苦味がなく飲みやすいカプチーノ。

代理テキスト


くつろぎ空間。

T&M COFFEE_7


店舗情報

住/那覇市牧志1-2-6
電/098-943-0914
営/11:00~19:00(金曜は21:00迄)土・日曜08:00~20:00
休/火曜
P/無し(近くにコインP有り)
http://www.tmcoffee.jp/

2017.9月号

きっかけがここに 隠れ家の異常な存在

cafe MONDOOR

cafe MONDOOR_4


元バックパッカーのオーナーが32ヵ国のカフェを巡り学んだことを最大限に活かし作られた「MONDOOR」は、今年4月にオープンしたばかりだが、口コミやSNSから広がり学生からおじぃおばぁまで集う人気のカフェ。豊富な知識から試行錯誤された味と雰囲気のある店内に何度来ても新しい発見に出会えそう。ここをきっかけに糸満の街が再び賑わい始める前に行っておきたい場所だ。

cafe MONDOOR_5


エスプレッソをシェイカーで冷やし角のない口当たりに。

cafe MONDOOR_3


スペシャルティーコーヒー
甘さと華やかさが香る飲みやすい味

cafe MONDOORの〈スペシャルティーコーヒー〉レシピ

cafe MONDOOR_7


器具
渦を巻きながら大きい穴にバランス良く珈琲が落ちていくV60のドリッパーを使用している。


エチオピア、コスタリカの豆を使用。

挽き方
中挽き〜中細挽き。軟水で純水、かち割り氷を使い、お湯は必ず火で沸かし100度に。

抽出方法

代理テキスト


粉を入れて30秒蒸らす。

量と時間
12gで約2分間。

cafe MONDOOR_6


雪が溶けるような口どけのエスプレッソ入りガトーショコラ。

代理テキスト


店舗情報

住/糸満市糸満967-11 201
電/080-3187-2319
営/11:00~20:00(火曜は15:00迄)
休/水曜
P/有り(近隣駐車場)
http://www.mondoor.net/

2017.9月号