魚が食べたい!(居酒屋・割烹)

魚がどういうところで獲れているのか分かったところで、魚が食べたくなってきたでしょう?敬遠されがちな県産魚の、ぎょぎょぎょ!な美味しさをここで証明すべく、選りすぐりのお店をジャンル別にラインナップ。どういう県産魚が使用されているのか、一緒に注目してみてね。

古きも新しきも古今にて 心を満たす時間を

寿司 日本料理 しゃぶしゃぶ食べ放題の店 古今

無題


曙に新しくオープンした「古今」。こちらでは寿司に日本料理、しゃぶしゃぶを心ゆくまで堪能できる。ごちゃ混ぜのように見えるが、百聞は一見にしかず、世界各国で腕をふるってきた亭主が作る料理はどれも絶品!特に日本料理は、おまかせ懐石(要予約)にて提供しており、長年のキャリアで培った技術を十二分に奮い丹精込めて調理している。予算に合わせ季節の旬な素材を使い、オリジナルで作っている。接待や食事会、記念日などの大切な日に利用してはいかがだろうか。また、亭主のトークも必聴であり、ホームページのプロフィールを見て来店するのもアリだろう。

代理テキスト


煮付けにすると美味しいエビスダイを使った「煮付け 〜5,000円(税別)」は、柔らかい口当たりに、コクのある煮汁が特徴だ。

無題


ウツボの唐揚げと煮付け 1,000円(税別)

店舗情報

無題


住/那覇市曙3-11-1
☎/098-862-6255
営/ランチ11:30〜14:30(L.O.14:00)、ディナー18:30〜00:00(L.O.23:30)
休/日曜のランチ
P/有り
http://www.kokon.okinawa/

2018.9月号掲載

読谷の知る人ぞ知る名店 和気あいあいと地産地消

読谷ダイニング ちゃかし家

代理テキスト


泡盛にピッタリで女性にも人気「県産まぐろとアボカドのわさび醤油和え480円」。

昼は自家農園で野菜を作り、夜に調理。「二足のわらじ」で店を切り盛りする店長は三線演奏もでき、店名通りジョークも分かる人気者。アットホームな雰囲気で毎晩ファミリーや三線好きの地元客、若者が集まる。都屋漁港で水揚げされた海鮮を中心に無農薬の旬野菜を使った沖縄創作料理が並ぶ。冬に向けて3H飲み放題付き鍋プラン3500円や忘新年会の相談、パーティー予約も受付中。

無題



店舗情報


住/読谷村楚辺2256-1
☎/098-957-5050
営/17:00〜01:00
休/水曜
P/有り

2018年9月号 特集

上質!大盛り!安い! 三拍子揃った最強の刺盛り

さしみ居酒屋 糸満屋

代理テキスト


常時約10種揃える鮮魚。卸価格だからこそ叶う「刺し盛り一人前1,290円」。

刺身屋から始めて40年、老舗の夜は移転2年目も変わらず毎晩超満員。地元の常連客だけでなくネットで評判を見た観光客も多く、口コミで盛り上がる人気店だ。看板メニューの刺身と天ぷらは開業時から変わらないインパクト大の大盛りで、30種以上揃う泡盛と一緒に、仲間とゆっくりつつくのも楽しい。持ち帰りでも同価格なので、ひっきりなしにご近所さんが訪れる。

無題



店舗情報


住/那覇市三原3-20-9
☎/098-853-9052
営/17:00〜23:45(L.O.22:45)
休/日曜
P/有り

2018年9月号 特集

地産地消がモットー! 馴染み料理にひと捻り

酒肴飯 まる清

アットホームな空間で、アレンジがきいた独学の沖縄家庭料理を堪能できると、常連客や県外からのリピーターで賑わう。

まるきよ 外観



主に市場や自らが釣った県産魚を使用しており、旨味が凝縮された一夜干しは柔らかくふわほろ食感。

まるきよ メイン


魚料理のほかにも、にんじんしりしりや琉球ボルケッタが人気で、オリジナルのじーまみ豆腐の唐揚げや焼てびちなど、気になる逸品が揃う。
県外出身の方と行きたいお店だ。

店舗情報

住/那覇市松山2-21-19
☎/098-869-4280
営/18:00~00:00(L.O.23:30)
休/不定休 P/無し
https://www.sake-marukiyo.com/

2018.9月号

インパクトで心奪う 華やかさ漂う逸品

割烹 末広

末広 内観


常連客や地元の方が足繁く通う創業36年の老舗店。
近年は口コミで広がり、観光客や外国の方も多く訪れている。

定食から御膳、鍋料理など魚介料理を中心に50種以上のメニューを揃え、昼模合や接待の場としても活躍し、ランチタイムはサラリーマンや家族連れで賑わう。

末広 メイン



店主イチオシの県漁連から取り寄せした魚や、岩手直送の「生わかめ」を使った料理などぜひ味わいたいメニューばかり。

店舗情報

住/沖縄市胡屋1-9-1
☎/098-938-2719
営/11:00~23:00(L.O.22:00)
休/無休
P/有り

2018.9月号