魚が食べたい!(フレンチ)

魚がどういうところで獲れているのか分かったところで、魚が食べたくなってきたでしょう?敬遠されがちな県産魚の、ぎょぎょぎょ!な美味しさをここで証明すべく、選りすぐりのお店をジャンル別にラインナップ。どういう県産魚が使用されているのか、一緒に注目してみてね。

五感をくすぐる 奥深い本格派料理

le Bistro Montmartre

県内選りすぐりの食材を使い、極上の料理を提供するフレンチレストラン。

モンマルトル 外観



シェフが厳選したものだけを詰め込んだ季節の「モンマルトルコース7000円(税別)」では、旬の食材を新鮮な状態で堪能できる。

モンマルトル メイン



贅沢料理と合わせて楽しみたいのが、有機栽培で育てた葡萄を、限りなく人為的、化学的なものを加えず造ったナチュラルワイン。

料理とワインの組み合わせNO1を探してみて。

店舗情報

住/那覇市真嘉比1-1-3
☎/098-885-2012
営/11:30~14:00、18:00~00:00
(L.O.フード22:00、ドリンク23:00)
※日曜、祝日はフード21:30、ドリンク22:30迄
休/無休 
P/有り

2018.9月号

緑と光溢れる癒しの隠れ家で気軽にフレンチ

モンサンターブル

無題


さっぱりソースで仕上げた「クルキンマチのソテーシークワーサークリームソース」ランチコースは1,400円とリーズナブル。

緑のアーチをくぐれば可愛いドアがお出迎え。手入れされた庭やアンティーク家具が並ぶ世界観はおとぎ話の様で、心地よい音楽に日常を忘れゆっくりできる空間だ。気軽に本格フレンチを楽しめる親切な価格帯で、若者のデートや女子会、ちょっとした記念日の利用も多く週末は予約必須。

代理テキスト


【POINT】
赤マチの軽いスモークサラダ仕立て(前菜)
木はシマトネリコを使ってスモークした赤マチはプリっと食感。香ばしさと豊かな風味のソースで頬張ると食欲と心をふんわり満たしてくれる。

メインのクルキンマチはフワフワの白身に旬野菜の彩りも豊かで、数種類の特製ソースと爽やかなシークワーサーが香り、華やかな味わいに。旬の食材をふんだんに取り入れるので、野菜やソースは年中変化が楽しめ何度でも通いたくなるのも魅力。自家製のパンやハム等にも注目。

無題



店舗情報


住/沖縄市高原1-4-14
☎/098-933-7607
営/12:00〜15:30(L.O.14:30)  
  18:00〜22:00(L.O.21:00)
休/月曜
P/有り

2018年9月号 特集

想像を越えるひとときに あなたもハートロック♥

On the Beach CAFE

太陽が照らす昼間と、夕日が落ちた夜の両顔が楽しめるオーシャンビューカフェ。

オンザビーチ 内観


賑わうランチとは異なり、完全予約制のディナーではゆったり落ち着いた空間を演出する。

オンザビーチ メイン 


料理はなるべく県産の食材を使用しており、「ハナアマダイの軽いポワレ」は季節の野菜をカラフルに使い、鮮やかでさっぱりとした一皿に。

記念日にはデザートプレートの用意もしているので、特別な日に利用したい。

店舗情報

住/今帰仁村今泊612-2
☎/0980-56-4560
営/ランチ11:00~18:00(L.O.17:00)
ディナー1部18:00~、2部20:00~(ディナーは完全予約制)
休/無休 
P/有り

2018.9月号