2018年北部でオープンしたお店

ドライブ途中のお立ち寄りスポットを中心に幅広く紹介!

持ち帰り者続出!? 大満足の爆弾メニュー

ライオン食堂

ライオン食堂 内観


旧保育園の温かい雰囲気が残る店内。

ライオン食堂 メイン


スペアリブが豪快に2本入った「ライオンそば890円」をはじめ、
定食、オムライスなどボリュームが売りのメニューが充実。

ライオン食堂 サブ


「唐揚げ定食」

ライオン食堂 外観


店舗情報

住/今帰仁村仲尾次334
☎/0980-43-6670
営/11:00~15:00(土・日曜、祝日は15:30迄)
休/木曜
P/有り
http://instagram.com/nakijinlionrestaurant

2018.12月号

罪悪感いっぱいでもとまらない…❤

mokupuni

旬の県産フルーツを使用したメロンパンと酵素ジュースが楽しめるメロンパン専門店。

もくぷに メイン


クリーム入りのものやラスク、食パンなど様々な種類が楽しめる。

もくぷに サブ



食パンは売切れることが多いので、早めの予約を。

店舗情報

住/本部町瀬底72-1
☎/0980-43-6726
営/11:30~18:00 
休/火・水曜
P/有り
https://www.instagram.com/okinawa_mokupuni/

2018.12月号

海を目の前にカラフルボウルめしあがれ♪

RICE BOWL FACTORY OKINAWA

BLUEGARDENの系列店として誕生したライスボウル専門店。
タコライスやアヒポキなど、県産食材を活かした料理を堪能できる。

RICEBOWLFACTORY メイン



徒歩30秒のビーチで食べるのもオススメ。

店舗情報

住/今帰仁村古宇利348-1 ☎/050-6865-8364
営/11:00~19:00 休/不定休 P/有り
https://www.instagram.com/rbf.okinawa/

2018.12月号

カラフルヴィーガンで カラダに思いやりを

島厨房 Kafuu

kafuu 外観



動物性材料を一切使用せず、なるべく県産の季節食材で作るヴィーガンスイーツ。「健康的なお菓子=茶色」のイメージを払拭したいと、紅芋や南瓜などでカラフルに表現し、見た目も味も満足感がありつつ体想いなお菓子を作っている。

kafuu メイン


「パンプキンタルト」と「自家製ジンジャーのソイジンジャー」。

kafuu ドリンク


季節のフルーツを使ったドリンク。

kafuu サブ


ホールでの予約も受付中!

ショーケースから覗くタルトやマフィンの他にも、
お土産に好評な塩ちんすこうや北部周辺の作家の個性豊かな雑貨が並ぶ。
イートインスペースもあるが、併設するライオン食堂でも飲食可能。


店舗情報

住/今帰仁村仲尾次334
☎/0980-43-6670
営/09:00~16:30
  (L.O.16:00)
休/木曜
P/有り
https://www.instagram.com/shimakafuu/

2018.12月号

ゴロっとアボカド 食べ頃を美味しく

avocafe

代理テキスト


豊かな自然に囲まれた屋我地島の一角に佇む古民家風のカフェ。アボカドを主役とした料理と、一年を通して楽しめるかき氷は「沖縄ぜんざい450円」をはじめ約8種あり、夏のシーズンは増える予定も!週替りメニューの「アボカド海老チリ定食1,200円」は辛さとアボカドのクリーミーさが絶妙にマッチ。プロの目で選び抜いたアボカド料理は、苦手な方にもオススメしたい。4種の小鉢が付いて大満足のボリューム。

無題


ふんわり食感の「アボカドぜんざい700円」。

無題


広々とした庭とのどかな空間で食事タイムを。

OPEN 2018年9月 名護市
ジャンル カフェ
予算 ランチ1,000円~

店舗情報

住/名護市饒平名71-1
☎/0980-52-8182
営/11:30~18:00
  (L.O.17:00)
休/火・水曜
P/有り


2018.12月号

子どもの頃の夢叶う 食べられるカップ登場

MIRAI TERRACE COFFEE&GELATO

代理テキスト



カップも食べられる新感覚コーヒースイーツ「エコプレッソ」が沖縄初上陸!手のひらサイズのクッキーカップと、自然食材を活かした手作りジェラートで美味しく写真映え♪

店舗情報


住/名護市我部祖河208-1 ☎/0980-52-4848
営/11:00~17:00(土曜は12:00~)
休/日曜 P/有り

2018.12月号特集

地産詰め込んだ地元愛バーガー

GINOZA FARM LAB

代理テキスト



全面リニューアルした道の駅ぎのざ内にあるカフェ。地産の野菜やパティ、パインを贅沢に挟んだ「キングギノザバーガー1,080円」で、口いっぱいに“宜野座”を感じて。

店舗情報


住/宜野座村漢那1633 2F
☎/098-988-5516 営/08:00~18:00
休/無休 P/有り

2018.12月号特集

そばにジュース、大宜味村を堪能する

ぶながや食堂

代理テキスト



沖縄の精霊「ぶながや」をイメージしたそばの上には、地元産かいわれ大根に野菜や昆布、たまごがたっぷり。大宜味村を存分に味わおう!

店舗情報


住/大宜味村根路銘1373(道の駅おおぎみ内)
☎/0980-44-3765
営/11:00~17:00(L.O.16:30) 休/火曜 P/有り

2018.12月号特集

沖縄タコス×ユニーク店主 中毒性ある味と小ネタに注意!

具志堅多幸寿

無題



“ちょっちゅね”でお馴染み、あの有名元プロボクサーが好きすぎて店名にし、「お客さんに具志堅さん!と呼ばれることもありますが、快く返事します」と笑顔が素敵な店主の島袋さん。

無題



ビールと一緒に味わいたいタコスやハンバーガーをメインに、夜は8種の「多幸焼500円」も登場。

代理テキスト



気になるメニューやセンスある小ネタに溢れた居心地のいい空間にハマる地元民が続出!

無題



昼はファーストフード系、夜は居酒屋に大変身!

店舗情報


住/名護市城1-17-18
☎/0980-53-0516
営/11:30~23:00
  (金・土曜は00:00迄)
  ※各L.O.30分前
休/不定休
P/無し


2018.12月号特集

養殖生産日本一の車海老 贅沢に味わうならここ!

くるまえびキッチン TAMAYA

代理テキスト


ゴジフライ定食1,980円
県内でも有名な「車えびの宜野座養殖場」がプロデュースする「TAMAYA」では、隣接する養殖場から直送したプリップリのエビを超新鮮な状態でいただくことができる!中でも、20cmほどの特大サイズの車エビを使用した「ゴジラフライ定食1,980円」は、ボリューミーな食べごたえと、エビの旨味をしっかり味わうことができる満足度の高いメニュー。

無題


屋我地島の新たな名所になる予感。

無題


広い空間は子どもと一緒でもゆっくりできそう。

店舗情報

住/名護市運天原285
☎/0980-52-8080
営/11:00〜18:00(L.O.17:00)
休/日・月曜
P/有り
https://kitchentamaya.amebaownd.com/
オープン日:2018.9月
ジャンル:車海老料理
予算:1,000円〜

2018.12月号

美味しさの秘訣はあんま〜たちのてぃーあんだー

あんま〜手作り沖縄そば いっちゃんそば

代理テキスト


赤いセメント瓦の古民家が目印のお店。豚とカツオを合わせたあっさりスープは、最後まで飲み干せるほど美味で、こってりとしたお肉との相性もバツグンだ。

店舗情報

住/名護市伊差川1051
☎/080-7985-9671
営/11:00〜15:00
休/月曜、第2・4火曜
P/有り
オープン日:2018年3月
ジャンル:沖縄そば
予算:400円〜

2018.12月号

全国からあげグランプリ 沖縄から全国へ決勝進出!

からあげ まんじろう

代理テキスト


宜野座の夜を盛り上げる洒落た食べ飲み場「キッチンまんじろう」で、大人気メニューの唐揚げが独立しテイクアウト店としてデビュー!その旨さは2018年からあげグランプリ全国大会で決勝にノミネートされるほど。主役を引き立てるソースは全6種類で、地元・宜野座産の農家直送トマトを使ったソースは酸味+甘味がほどよく、年齢問わず愛されている。

無題


無題


【1】からあげ5P(ソース付)450円、1P70円。
【2】海辺らしいお洒落なカウンターで注文を!
【3】グルメが夜な夜な集うキッチンまんじろう。

店舗情報

住/宜野座村漢那1633 道の駅ぎのざ内
☎/090-8760-8260
営/11:30〜20:00
  (売切れ次第終了)
休/水曜
P/有り

ジャグジーから満天の星空がゆったり望める

コウリステイオーシャンフロント KouriStay

代理テキスト


碧い海と古宇利島大橋を望む贅沢な1棟貸し新築ヴィラ。ジャグジーから満天の星空が望めゆったり和洋室にキッチン併設。非日常的なプライベートを過ごせる。

店舗情報

住/国頭郡今帰仁村古宇利251-2
☎/0980-56-3215 
営/チェックイン15:00、チェックアウト10:00 
休/不定休 P/有り

本格派をゆったり味わう 生粋の和を隠れ空間で

隠れ空間 Zen

代理テキスト


夜の賑やかな喧騒から隠れ、提灯頼りに裏路地に入るとノスタルジックを感じる脇道に、ひっそりのれんが見えてくる。カジュアルにお手頃価格で提供される本格和食は、店主自らセリに参加して仕入れる魚や、季節で顔ぶれを変える県産野菜など、素材の力を存分に引き出したものばかり。全25席、ゆったり設計で仲間と、時には1人でも愉しめる。

無題


無題



【1】「宮崎牛炙りにぎり1,250円(税別)」「天ぷら盛合せ850円」
【2】落ち着いた空間で味わう本格和食は格別。
【3】隠れた入り口をそっと照らす提灯が目印。

店舗情報

住/名護市城1-3-27
☎/0980-43-5301
営/17:00〜01:00
  (L.O.00:00)
休/不定休
P/無し

100%ハズれない! 絶好デートスポット

Cafe Dining CITACITA

バリ島を思わせる開放的な店内で、地平線とマッチするインフィニティプールを目の前に優雅な時間を過ごせる。

チタチタ 内閣


サンセットが美しすぎると噂♥

料理のラインナップは、人気No.1のロコモコをはじめ、タコライスやパニーニ、デザートなどリゾート感溢れるテイスト。

チタチタ メイン


「アンガス牛とあぐー豚のハンバーグロコモコ」。

カットフルーツの飾り付けがキュートな数量限定の自家製スムージーを
目当てに訪れる人もたくさん♪

チタチタ 外観


店舗情報

住/恩納村真栄田931-1
☎/098-989-7273
営/11:00~19:00(L.O.18:00)
休/木曜
P/有り
https://www.instagram.com/cafedining_citacita/

2018.12月号