CURRY さびら

もはや飲み物と言っても過言ではない、全国民が愛してやまない「カレー」。何故こんなにも人々を華麗に魅了し続けるのか。今の沖縄カレー事情をご紹介。皆さまお手元のスプーンをお持ちください。それでは、嘉例さびら!

「定食的」が流行中!?全力うちな〜カレー!

沖縄スパイスーカリー Curry Savila

沖縄スパイスーカリー Curry Savila

スッキリとした酸味と程良い辛さがクセになるカレーは、スパイスで体調を整える文化のある本場スリランカへ渡ったのちに、現地のスパイスと多種の県産素材を調合し誕生した”スリランカ風”。「沖縄」をかたどったユーモアたっぷりなうっちんライスか、カレー屋には珍しいヨモギ麺から選択。3種の島野菜にはそれぞれ味が付いているので、一つの皿の上に定食が完成しているよう。健康叶い、い〜気分で満たされる多彩なカレーに、心の中では”カリー♪(乾杯)”の言葉が大渋滞さぁ〜!

代理テキスト


「カマドゥープレート 980円」
旨味たっぷりトマトベースに島型のライス、琉球薬膳食材を散りばめたスリランカ風カレー。

無題



店舗情報

住/恩納村仲泊1656-9 おんなの駅内
☎/080-1720-3370
営/10:00~18:00(3〜10月は19:00迄)
休/無休
P/有り

2020.2月号

タマニ食べたい?いや毎日食べたい!

タマニカレー

タマニカレー

「カレーってタマニ食べたくなるでしょう」とカレー好きな店主は話す。働く人を応援したいとランチタイムのみ営業だが、営業時間を延ばして欲しいの声は絶えずにあがるほど人気。2品で100円に日替わりおかずやスープ、月変わりのカレーメニューには毎日来ても楽しめるようにと想いが込められており、働きざかりの男性でも大満足なボリュームで抜かりなく気遣う。タマニと言わず毎日でも通いたいカレー屋さんは、働く日々を元気にしてくれるはず。

代理テキスト


「チーズキーマカレー 750円」
スプーンですくうとトローンと伸びるチーズの姿が食欲をそそる。

無題



店舗情報

住/那覇市前島3-4-12
営/11:30~14:30
休/日曜(不定休有り)
P/無し(近くにコインP有り)
SNS/instagram

2020.2月号

一度聴いたら、味わったら忘れられない店名と味

麺&食堂ぬーじボンボンニュータイプ

麺&食堂ぬーじボンボンニュータイプ

那覇カレーグランプリで2連覇した功績を持つ「県産和牛を使って煮込んだ黒カレー」をベースに使用したカレーは、ファンの間でも”超”がつくほど有名!一口一口に重圧さを感じながらも、スパイスが効いた本格派は女性でもあっという間に完食してしまうほど。他にもランチサービスや店内には赤ちゃん用ベビーチェアもあるのでおうち感覚で過ごせる。3500円〜のコース料理や、飲み放題付き・宴会プランなど、様々なシチュエーションに対応してくれるから昼も夜もリピート決定!

代理テキスト


「チーズ黒焼きカレー850円(税別)」
チーズの海にジューシーなお肉、具材やこくまろルー、潜るたびに旨さが襲う。

無題



店舗情報

住/南風原町新川588
☎/098-889-5055
営/11:00~21:00(L.O.20:00)
休/水曜
P/有り(130台)
SNS/Facebook・Twitter

2020.2月号

日本人の味覚に合わせたマイルドなインドカレー

Mr.Pal’s house Curry&Nan パールズハウス カレーアンドナン

Mr.Pal’s house Curry&Nan

日本に在住して約23年のパールさん。「カレーを楽しんでほしい」と始めたお店では、本場インドの味を工夫し、スパイスを控えめにした日本人に愛されるテイストのカレーを提供。マトン(羊肉)やチキン、野菜系、魚介系など47種類の豊富なカレーメニューは、5段階の辛さから選べるので、自分好みをチョイスして。カレーに合わせたいナンも充実。全て店内で焼き上げており、単品注文も可能な人気のチーズナンやガーリックナンは男性にもオススメ。

代理テキスト


バターチキン 1050円
バターの優しい甘みと、後からほんのり感じるスパイシーさが絶妙なハーモニーを奏でる。


代理テキスト


モチモチ生地 「チーズナン」450円
チーズをナンに包んで焼き上げた人気のナン。もちっとした生地は甘めに作られているので、カレーとの相性も抜群!

無題



店舗情報

住/沖縄市上地1-1-1 コザミュージックタウン1F
☎/098-9042-7495
営/11:00~22:00
休/無休
P/優待P有り

2020.2月号

美味しさに健康も考えた”良いこと尽くし”な一皿

ONE TWO CURRY OKINAWA ワントゥーカリーオキナワ

ONE TWO CURRY OKINAWA

スナックを間借りし、カレー専門店をスタート。カレーを作るにはうってつけの東京「イスラム横丁」へ店主自身が直接買い付けた、沖縄では珍しい具材が彩る一皿。健康も気遣い、低糖質なインドのお米・バスマティライスや、”たんぱく質”を意識した食材を使用。油控えめで訪れる多くの人からも「重すぎず、午後活動しやすい!」と絶賛の声が上がる。2種のカレーは週替わりで、肉や魚などをバランス良く取り入れた”元気になるカレー”として人気。

代理テキスト


「豚肉マスタードカレーと長ねぎ肉団子カレーの2種盛り 1,000円」
お互いの旨味を消さないよう考案。

無題



店舗情報

住/那覇市おもろまち4-17-14
  クイーンヒルズビル5F
☎/098-3308-3490
営/11:30~15:00(L.O.14:30)
休/日曜、祝日
P/無し(近くにコインP有り)
SNS/Instagram

2020.2月号

猫とカレーとスイーツと乙女心も踊る幸せ空間

かんたとダンス

かんたとダンス

長年料理の世界を歩いてきた2人がこの地で思い描いたのは”女の子の夢を叶えるお店”。愛猫「かんた」の可愛い写真とスパイスの香り、素朴なスイーツが店内を彩る。6種類のカレーは、全て異なる工程で調理し、手間ひまかけて作り上げた芸術作。人気の手作りスイーツはグランドメニューと季節に合わせた盛り合わせを用意。カレーと一緒に食べたい人は大満足セットが◎オールテイクアウトOKで、行く度に好きになるお店の誕生だ。

代理テキスト


「沖縄ポークカレナッツライス添え 880円」
辛みが無く爽やかで深みのある味わい。丹精込めて完成した賜物。

無題



店舗情報

住/沖縄市久保田1-10-33
  比嘉ビル2F
☎/090-4417-2201
営/11:00~L.O.20:00
休/水曜
P/有り
SNS/Facebook・Instagram
WEB/kanta-to-dance.shopinfo.jp

2020.2月号

北から南へ風(カヂ)を運ぶ巻き起こせスープカレー旋風

スープカレー&カフェKAJIKAJI カヂカヂ

スープカレー&カフェKAJIKAJI

北海道出身の店主が昨年12月にオープンし、近隣の地元客の間で話題に。辛さが選べるスープカレーは鶏ガラと豚骨出汁に炒めた玉ねぎやニンニク、スパイスを調合したスープに、大きめの具材が彩る大満足のボリューミーさ!メニューは、北海道の師匠のお店とここでしか味わえない「和風つみれカレー」をはじめ、「ジョールベーコンカレー」「チキンカレー」と日替わりの4種。その他、オリジナル担々麺や自家製デザート、お子様カレーも揃うので、カフェタイムもゆったりくつろげそう♪

代理テキスト


「和風つみれカレー 1,100円」
自家製鶏つみれに、旬の県産野菜、北海道産のじゃが芋など。

無題



店舗情報

住/南城市大里稲嶺2023-1
☎/098-943-8785
営/11:00~16:00(L.O.15:30)
  ※売り切れ次第終了、夜は不定期で営業
休/火曜、第1・3水曜
P/有り
SNS/Instagram

2020.2月号