カレーって、どんなジャンルの店にもある説。【CURRY さびら】

わざわざカレーを食べに行きたくなる!フレンチやカフェ、バーなどカレー専門店以外にも絶品が揃う。その店ならではの工夫された味を堪能せよ!

ついに殿堂入りを果たした愛され続ける極上カレー

KOBA

フレンチのカレー

カレーグランプリ殿堂入りの「欧風チキンカレー」。15種以上のハーブとスパイスをブレンドしたルーは、父の代から20年以上変えず、辛さは少し控えめに改良。備え付けのスパイスとクリームはお好みで。ラムやカキなどを使い七変化するカレーも味わってみて。

代理テキスト


「欧風チキンカレー 955円(税別)」
※ランチのみサラダ・デザート・コーヒー付き、ディナーは980円(税別)

無題


定番はコレ
「県産牛のホホ肉 赤ワイン煮込み ランチ 2,228円(税別)」
手間ひまかけたトロトロ。

無題



店舗情報

住/宜野湾市大山1-12-32
☎/098-943-4341
営/12:00~15:30(L.O.14:30)
  19:00~01:00(L.O.23:00)
休/火曜のランチ、木曜 
P/有り 
SNS/Instagram
WEB/website-59264400
1248644996572-restaurant.business.site

2020.2月号

リピーターが多いわけは 珈琲に負けない相棒たち

たそかれ珈琲

コーヒー屋のカレー

まかないからレギュラー入りしたカレーは、スパイスから手作り。県産豚肉と野菜を使い、コクを出しつつも油分を抑え、ご飯は自然栽培玄米を使用したレモンライスで優しい味わい。自家製のパンやスイーツ、オシャレなお皿にも注目してみて。

無題


「カレーライス 950円」

無題


定番はコレ
ネルドリップでいれるストレートのみの自家焙煎珈琲。エスプレッソから作るメニューは全てダブル。

代理テキスト



店舗情報

住/那覇市牧志1-14-3
営/09:00~16:00
  (L.O.15:30)
休/木・日曜、祝日
P/無し(近くにコインP有り)
SNS/Instagram

2020.2月号

12月より不定期で登場! もうひとつの本気メニュー

New Cinema Parlor 浮島店

パーラーのカレー

提供開始から早くも人気メニューの仲間入りを果たした、スパイシーなゴロゴロルーの「キーマカレー」。お供はやっぱり「レモネード500円」!防腐剤・ワックス不使用のレモンは皮まで美味しく、食事とセットなら+200円で注文可能。

無題


「キーマカレー950円」

代理テキスト


定番はコレ
「ボロネーゼ 950円」
沖縄そば麺でつくる生パスタは10種。牛すじ、島豆腐入り。

無題



店舗情報

住/那覇市松尾2-12-35
☎/098-943-7286
営/09:00~17:00
  (L.O.16:30)
休/無休
P/無し(近くにコインP有り)
SNS/Facebook・Instagram

2020.2月号

好みの彼(カレー)はどれ? 酒のお供に本格夜カレー

タンドールバル カルダモン

バルのカレー

県内唯一のインド料理とお酒が楽しめる重宝系珍バル。トマトソースベースの甘口「バターチキンカレー」には、店自慢の柔らかチキンがたっぷり。辛口スープカレーを愛する店主が長年勉強したスパイス料理は、何を味わっても美味インドー!

代理テキスト


「バターチキンカレー 800円(税別)」

無題


定番はコレ
「チキンティッカ 550円(税別)」
こんなに赤いのに辛くない!玉ねぎのピクルスと頬張る。

無題


溢れるチーズとガーリックが堪らない
「ガーリックチーズナン」500円(税別)
シェアして食べたい重量級のボリューム。カレーはもちろん、お酒と一緒に1人でペロッと平らげちゃう常連さんも数多し。

代理テキスト


素(酸)のまま美味い!
「ラッシー」350円(税別)
ホットなお口の救世主!シロップ追加で好みに調整を。やや酸っぱいままのシンプルな味を好む人も多いのだとか。


無題



店舗情報

住/那覇市安里380-4
  AIAIⅡ102
☎/098-885-1673
営/17:30~00:00
  (L.O.23:00)
休/木曜
P/無し(近くにコインP有り)
SNS/Instagram

2020.2月号