初の戦後世代館長 ひめゆり資料館、新館長に普天間朝佳さん

2018-03-13 12:52:00投稿 (記事提供:沖縄タイムス)

 沖縄戦に看護動員されたひめゆり学徒隊の戦争体験を伝える糸満市のひめゆり平和祈念資料館は13日、島袋淑子館長(90)が今月末で退任し、後任の館長に現副館長の普天間朝佳(ちょうけい)さん(58)が就任すると発表した。これまで同資料館の館長は学徒隊の元引率教師や元学徒らが務めてきたが、高齢のため役割を引き継ぎ、初めて戦後世代の館長が誕生することになった。
 普天間さんは1989年6月23日の開館当初からの職員で、全学徒隊の調査などに携わってきた。館長就任に伴い、副館長は空席となる。

画像

普天間朝佳さん