新天地の意味とは?正しい使い方・例文を超簡単に解説!言い換え・類義語は?

パソコン

「新天地」という言葉には、「新しい世界・新しい活躍の場所」という意味があります。

送別会などで別れの挨拶などでよく使われる言葉ですが、正しい使い方を知らないという人もいるのではないでしょうか。

この記事では、「新天地」の意味や使い方などを例文を交えながら、分かりやすく解説していきます。

目次

新天地の意味は『新しい世界新しい活躍の場所』

男性

【新天地の意味】

新しい世界。新しい活躍の場所。

引用:goo辞書

新天地の読み方は「しんてんち」です。

「新」「地」はは小学2年生、「天」は小学1年生で習う漢字で、

『新天地』には

  • 新しい世界
  • 新しい活躍の場所

などの意味があります。

新天地の正しい使い方を例文で紹介!

男性

新天地」は、人が新しく活動を始めることを表現するときに使われる言葉です。

間違った使い方をすると相手に伝わらなかったり、失礼な印象を与えてしまう可能性もありますので、例文と共に正しい使い方を知っていきましょう。

例文①

A子

新天地での生活は、慣れるまで大変かもしれないけれど頑張ってくださいね。

例文②

B男

新天地でのご活躍をお祈りいたします。

例文③

C子

新天地でも活躍できるように頑張ります。

例文④

B子

都会に行って新天地を開くつもりです。

例文⑤

C男

新天地での生活は少し不安があります。

新天地を使う時の注意点】

新天地はビジネスシーンにおいて、転勤・転職・栄転・独立など新たな土地や環境で仕事を始める人に対してよく使われる言葉です。

一般的には、結婚して新たな土地での生活などポジティブな環境の変化に対して使われることが多いです。

一方で、病気・ケガ・降格・左遷・解任・免職などによる異動や退職など、ネガティブな環境の変化のときに使うのはふさわしくないので避けた方がよいでしょう。

新天地」の類義語・言い換え3

男性

新天地』の類義語や言い換えの言葉は3つあります。

類義語を知り、同じ意味を持つ複数の言葉を使い分けることができると相手とのコミュニケーションが円滑になります。

相手の理解度や状況に合わせて、最適な言葉を選択していきましょう。

  1. 新任地
  2. 新世界
  3. 新境地

類義語①新任地の意味

新の意味

  1. あたらしい。あらた。
  2. あたらしくする。あらたにする。

引用:goo辞書

任地の意味

任務のために居住する土地。任所。

引用:goo辞書

B子

あなたなら新任地でも良いの成績を残せると思います。

類義語②新世界の意味

  1. 大航海時代以降にヨーロッパ人が新しく発見した、南北アメリカやオセアニアなどの地域をいう。特に、アメリカを指していうこともある。⇔旧世界。
  2. 新しく生活したり活動したりする場所。新天地。

引用:コトバンク

A子

就職が決まり、これから始まる新世界にワクワクしている。

類義語③新境地の意味

今までにない新しい境地。「境地」は心の状態などを指すが、「新境地を開く」などという場合は、特に芸術や創作活動などで、その人の独自の新しい世界を反映したような作品などを作り上げたことを指す。

引用:weblio辞

B男

初めてやるポジションをこなしている息子を見て新境地を開いたなと思った。

新天地と「新任地」の違いは?

女性

新天地」と「新任地は似ている言葉ですが、どのような違いがあるのでしょうか。

新天地」には新しい世界・新しい活躍の場所という意味がありますが、

それに対し「新任地」には、新しく働き始める場所のことという意味があります。

「新天地」は、自分の意思で引越ししたり、事業の基盤を新しい場所に移して心機一転を図るなど「新しい活躍の場所」という意味で使われます。

「新任地」は、会社の辞令により新しい場所に引越して勤務するなど「仕事の為引越しする先の場所」という意味で使われる言葉です。

新天地は英語で『new endeavor』

女性

新天地は英語の『new endeavor』に言い換えることができます。

new endeavorの意味

新たな試みを始める

引用:英辞郎

英語の『new endeavor』には

  • 新たな試みを始める

という意味があります。

新天地の対義語・反対語は『古巣

男性

新天地の対義語は、『古巣』になります。

古巣の意味

  1. 古くなった巣。もとすんでいた巣。
  2. 以前住んでいたり、属していたりした所。

引用:goo辞書

古巣には

  • 古くなった巣・もとすんでいた巣
  • 以前住んでいたり、属していたりした所

などの意味があり、以前住んでいたり、属していたりしたところを表す時に用いられます。

B男

選手が古巣に戻るということは、引退が近いのかもしれない。

新天地」には新しい世界・新しい活躍の場所という意味がありますが、「古巣」には、以前住んでいた・属していた所という意味があります。

目次