五月雨式に申し訳ございませんの意味とは?ビジネスでの正しい使い方・例文を簡単に解説!

謝罪

「五月雨式に申し訳ございません」という言葉には、「物事が断続的に続いていることに対するお詫び」という意味があります。

ビジネスシーンなどでよく使われる言葉ですが、正しい使い方を知らないという人もいるのではないでしょうか。

この記事では、「五月雨式に申し訳ございません」の意味や使い方などを例文を交えながら、分かりやすく解説していきます。

目次

五月雨式に申し訳ございませんの意味は『物事が断続的に続いていることに対するお詫び』

女性

【五月雨式の意味】

断続的に物事が行われること。一度で終わらず、とぎれながらも何度か続けて行うこと。また、そういうやり方。

引用:goo辞書

【申し訳ございませんの意味】

謝罪の意味で用いられる表現。

引用:Weblio辞書

五月雨式に申し訳ございませんの読み方は「さみだれしきにもうしわけございません」です。

「五月雨式」の語源は、旧暦の5月・今の6月に雨が長く続くことを「五月雨」と読んでいることに由来しています。

梅雨時期に雨が断続的に続く様子から、「五月雨式」は途切れながらも何度か繰り返し行われることを表すようになりました。

また「申し訳ございません」は、「申し訳ありません」の丁寧な言い方として使われている言葉です。

『五月雨式に申し訳ございません』には

  • 物事が断続的に続いていることに対するお詫び

などの意味があります。

五月雨式に申し訳ございませんの正しい使い方を例文で紹介!

男性

五月雨式に申し訳ございません」は、物事が断続的に続いていることに対するお詫びを表す際に使われる言葉です。

間違った使い方をすると相手に伝わらなかったり、失礼な印象を与えてしまう可能性もありますので、例文と共に正しい使い方を知っていきましょう。

例文①

A子

五月雨式に申し訳ございません。先ほどの資料を添付します。

例文②

B男

こちらの画像もご確認お願いいたします。五月雨式に申し訳ございません。

例文③

C子

五月雨式に申し訳ございません。続けて質問してもよろしいですか?

例文④

B子

何度もメールを送ってしまい、五月雨式に申し訳ございませんでした。

五月雨式に申し訳ございませんを使う時の注意点】

「五月雨式に申し訳ございません」という表現は、立場や相手を問わずに使用できるため、ビジネスシーンで使われやすい言葉です。

話し言葉よりは書き言葉的で、メールなどで立て続けに連絡を行う場面などによく用いられますので、覚えておきましょう。

五月雨式に申し訳ございません類義語・言い換え2選

男性

五月雨式に申し訳ございません』の類義語や言い換えの言葉は2つあります。

類義語を知り、同じ意味を持つ複数の言葉を使い分けることができると相手とのコミュニケーションが円滑になります。

相手の理解度や状況に合わせて、最適な言葉を選択していきましょう。

  1. 度々申し訳ございません
  2. 重ね重ね申し訳ございません

類義語①度々申し訳ございませんの意味

度々の意味

何度も繰り返し行われるさま。いくども。しばしば。

引用:goo辞書

B子

度々申し訳ございません。教えていただいた方法で、ログインすることができませんでした。

類義語②重ね重ね申し訳ございませんの意味

重ね重ねの意味

1 同じようなことが繰り返されるさま。たびたび。

2 念入りに相手に頼み込むさま。自分の心情の深さを相手に伝えようとするさま。くれぐれも。重々 (じゅうじゅう) 。

引用:goo辞書

A子

私の不注意で重大な事態を引き起こしてしまい、重ね重ね申し訳ございませんでした。

五月雨式に申し訳ございません」は英語で『Sorry for keep doing』

男性

五月雨式には英語の『Sorry for keep doing』に言い換えることができます。

Sorry for keep doingの意味

何度もすみません

引用:Weblio英和辞典・和英辞典

英語の『Sorry for keep doing』には

  • 何度もすみません

という意味があります。

「五月雨式に申し訳ございません」の対義語・反対語はありません

人

五月雨式に申し訳ございませんの対義語は、ありません

目次